深夜徘徊備忘録

深夜の史跡建造物を中心に巡ります

八丁堀駅から徒歩1分、入一観音菩薩とむしば祈祷石

八丁堀駅(A2)から徒歩1分、桜川公園の横に入一観音菩薩と歯痛に効くとされる、むしば祈祷石があります。 八丁堀駅に近いのですが町的には八丁堀ではなく、ギリギリ入船です。 終電後ではあったので歩いている人は全くいませんでしたが、ライトアップという…

かつては川だった高速道路の上に架かる橋、新金橋

かつて築地川という川があったのですが今は高速道路(暗渠)の上に架かっている橋、新金橋へ行ってきました。 この新金橋は元々あったわけでもないですし、新という名が付いていますが金橋という橋そのものは周辺に見られない橋でした。 noctivagant.hatenab…

新川に架かる一番新しく夜景の綺麗な橋、中央大橋を散策

中央大橋は、新川に架かる橋の中で一番新しい橋です。 隅田川では2018年現在二番目に新しい橋なので、比較的新しい橋なので、終電後でも明るく歩道も広く歩きやすい橋でした。 この橋は今までの橋の中でも少しデザインが違うように感じられたのですが、デザ…

災害や戦火に合いながらも何度も再建される徳船稲荷神社へ参拝

南高橋の横に祀られている徳船稲荷神社へ深夜参拝しに行きました。 この神社は新川にある大栄稲荷神社とは真逆で木はありますが、自然の中にあるというよりも川とビル街にある近代的な神社を見せています。 鳥居は石(またはコンクリート)で出来ていて、足…

明治の鉄橋が一部使われる深夜の南高橋を散策

高橋の横側にある橋、南高橋へ続けて行きました。 亀島川の最終地点にある橋で隅田川とぶつかり、反対側の方には同じく墨田川とぶつかる豊海橋があり、新川が川で囲まれていることを実感できます。

苗字のような橋名、高橋へ散策

誰かの苗字をそのまま付けたような橋名、高橋という橋が新川と日本橋に架かっており行ってきました。 江東区にもあるようですが、今回私が深夜出向いたのは八丁堀にある高橋という橋です。 近くには南高橋という橋があります。 南高橋は高橋のようなデザイン…

ビルに囲まれていながら自然のある大栄稲荷神社へ参拝

新川には複数の神社がありますがこの大栄稲荷神社は、新川の中では広い分類の神社であり、自然豊かな境内を持つ神社です。 周りがビルに囲まれている中、森のような佇まいに驚きました。

近場で首都高を眺められサギも眠る湊橋を散策

湊橋は日本橋川の終点であり墨田川との合流地点にある豊海橋の手前にある、日本橋川にだけ架かっている橋です。 箱崎JCTへ続く道だというのもあると思うのですが、同時期に作られた豊海橋や永代橋に比べて近代的で幅が広いく作られているのは、平成元年に湊…