深夜徘徊備忘録

深夜の史跡建造物を中心に巡る夜景ブログです

新川に架かる一番新しく夜景の綺麗な橋、中央大橋を散策

この記事をシェアする

f:id:zudo-n:20180206172815j:plain

 

中央大橋は、新川に架かる橋の中で一番新しい橋です。

隅田川では2018年現在二番目に新しい橋なので、比較的新しい橋なので、終電後でも明るく歩道も広く歩きやすい橋でした。

この橋は今までの橋の中でも少しデザインが違うように感じられたのですが、デザインが隅田川と友好河川であるセーヌ川と提携していることもあり、フランスのデザイン会社に頼んだそうです。

 

中央大橋は明るくシンプルなデザインの大きな橋

 

f:id:zudo-n:20180206172912j:plain

 

あまりにも明るかったのでモノクロに変換しました。

中央大橋の構造はケーブルを利用した斜張橋ですので、大きな塔と橋桁を太いケーブルで繋げる事で支えています。

とても大きな塔であるので、遠くから見ても間近で見ても圧倒されます。

 

ライトアップ用の照明

 

f:id:zudo-n:20180206172919j:plain

 

ライトアップ用の照明も無数にある、塔を照らすように建てられていますが、橋そのものもですが塔自体も大きいので照明がとても大きいものになっています。

私が行った時は終電後ということもあり、点いていませんでした。

 

f:id:zudo-n:20180206172821j:plain

 

このライトアップが無くても街灯の本数と明るさで、そこそこの明るさを実現している中央大橋。

しかしこの明るさを特にライトアップしている時は、目の前の高層マンションは光害の影響があるのではないかと心配になります。

街灯は足元が明るいので歩きスマホをしなければ、転倒はしにくいのではないだろうかと思います。

 

中央大橋のメッセンジャー像

 

f:id:zudo-n:20180206172907j:plain

 

当時のパリ市長から有効の証として贈られた、彫刻家オシップ・ザッキン作のメッセンジャー像です。

 

メッセンジャー像のレリーフ

 

f:id:zudo-n:20180206172852j:plain

f:id:zudo-n:20180206172904j:plain

f:id:zudo-n:20180206172858j:plain


メッセンジャー像の由来と当時のパリ市長であるジャック・シラク氏のメッセージが書かれています。

当時はパリ市長でしたが後にフランス大統領になるとは、当時の中央大橋の関係者は思ってもいなかったでしょう。

暗さもありメッセンジャー像そのものを見ても、どのような形や作りになっているのか分からないので、このレリーフはとても重要な物の一つだと個人的に思っています。

事実このレリーフがなければどのような像なのか分かりませんでした。

 

新川側の中央大橋周辺

 

f:id:zudo-n:20180206172800j:plain

 

新川側の橋の下は道路になっています。

そこまで狭いわけではなく歩行者用の道幅もあるほど考えられて設計されています。

 

f:id:zudo-n:20180206172837j:plain

 

このような風景は住宅街では良くみるのですが、まさか東京駅から近い場所にあるとは思いもよりませんでした。

しかし日本橋付近で住民の多い地区ではありますが、住宅街のある世田谷や中野や多摩地区と比べると人の通りはなく、唯一通ったのは自転車でパトロール中の警察官でした。

 

f:id:zudo-n:20180206172830j:plain

 

この道を道なりに真っすぐ進むと東京駅八重洲口にたどり着きます。

 

f:id:zudo-n:20180206172811j:plain

f:id:zudo-n:20180206172806j:plain

周辺は比較的新しいマンションが立ち並び道も綺麗で広く歩きやすかったです。

 

noctivagant.hatenablog.com

大栄稲荷神社周辺よりも比較的新しいマンション等建物が多かったのが印象的でした。

恐らく比較的新しい橋であるので、再開発があったものと思われます。

 

橋名板

f:id:zudo-n:20180206172825j:plain

f:id:zudo-n:20180206172847j:plain

 

中央大橋の橋名板は新しいので東京都のマークが一緒に記載されています。

 

noctivagant.hatenablog.com

 

 

noctivagant.hatenablog.com

 

周辺にある古い橋である豊海橋や南高橋等は趣のある橋名板ではありますが、古いので目立つように表記されていません。

橋の新旧で橋名板のデザインが違うのも面白いところです。

 

おわりに

こちらの橋は隅田川に架かる橋では二番目であり、セーヌ川及びパリ市とも縁のある素晴らしく大きな橋はとても夜景にもピッタリで一度は夜に訪れるのも良いと思える素晴らしい橋でした。

またこの橋を渡ると越中島方面ではなく、月島佃に向かうので三月のライオンやフェイタライザーの舞台等にも行けるので、これらの舞台に行くついでに時間があれば大きな橋で歩くことにはなりますが歩いてみるのも良いと思います。

 

 

noctivagant.hatenablog.com

 

少し上側になりますがしばらく歩いた所には永代橋があります。

そちらを歩くと門前仲町方面に続き、また違う方面ではありますが良い橋ではあるので歩いてみるのも良いでしょう。