深夜徘徊備忘録

深夜の史跡建造物を中心に巡る夜景ブログです

水天宮前駅最寄り、銀杏八幡宮へ行く

この記事をシェアする

f:id:zudo-n:20181013215257j:plain

 

水天宮前駅から程近い、銀杏八幡宮へ参拝しました。

元々は日本橋へ行く途中に元々気になっていたので行く事にしました。

鳥居は稲荷神社が祀られていますが、大きなものはこの一つ程でした。

 

 

銀杏八幡宮拝殿

f:id:zudo-n:20181013215258j:plain

f:id:zudo-n:20181013215305j:plain

 

銀杏八幡宮の拝殿は終電後でも灯されています。

比較的近場で大きな神社、新川大神宮の拝殿は電気は点いていなかったので、電気が点いている時点で驚きました。

 

noctivagant.hatenablog.com

 

また拝殿には外部から誰かがお酒をお供えしていたので、熱心に参拝される方がいらっしゃるのでしょう。

 

社務所

f:id:zudo-n:20181013215259j:plain

 

どこにでもある恐らく社務所ですが、逆に大栄稲荷神社とは別に電気は点いていませんでした。

ただ社務所は拝殿の真横にあり、参道の流れで行けるので比較的密集した配置になっていました。

 

noctivagant.hatenablog.com

 

銀杏稲荷神社と昭和殉国英霊碑

f:id:zudo-n:20181013215302j:plain

 

鳥居をくぐり直進すると銀杏稲荷神社が祀られており、左には井戸、右には昭和殉国英霊碑も祀られています。

 

狛犬は狐

f:id:zudo-n:20181013215256j:plain

 

狛犬は狐で、左右に4体も鎮座していました。

また目の前には鳥居は無いのですが、小さな鳥居が祀られていました。

 

井戸

f:id:zudo-n:20181013215304j:plain

f:id:zudo-n:20181013215301j:plain

 

井戸があるのですが、どのような時期に使われるのか分かりません。

目の前にある新川は埋立地なので井戸を掘っても恐らく海水しか出ないので、ギリギリここが掘っても海水が出ない地域なようです。

東京駅周辺は井戸は無いと思っていたので意外でした。

 

昭和殉国英霊碑

f:id:zudo-n:20181013215303j:plain

 

正面を撮ったのですが、綺麗に撮れませんでした。

こちらは恐らく戦災犠牲者等の為にあると思われるのですが、検索しても詳しい事が書かれていませんでした。

 

おわりに

f:id:zudo-n:20181013215306j:plain

 

この辺はたまにバーミヤンに行く目的で数か月に一回程度通るのですが、いつも気になっていたので参拝する事が出来て満足しています。