深夜徘徊備忘録

深夜の史跡建造物を中心に巡る夜景ブログです

苗字のような橋名、高橋へ散策

この記事をシェアする

f:id:zudo-n:20171028130432j:plain

 

誰かの苗字をそのまま付けたような橋名、高橋という橋が新川と日本橋に架かっており行ってきました。

江東区にもあるようですが、今回私が深夜出向いたのは八丁堀にある高橋という橋です。

近くには南高橋という橋があります。

南高橋は高橋のようなデザインの橋ではなく、似ているのは名前だけのような橋でした。

 

 

 

高橋の橋名板 

 

f:id:zudo-n:20171028131424j:plain

f:id:zudo-n:20171028131432j:plain

 

高橋の橋名板は新旧二つの橋名板があり、古い大きな高橋の橋名板は以前あったコンクリート製時代の名残のようです。

現在の橋名板よりも大きくしっかりしており、現在も残されているのは完成4年後に震災が襲い新しく橋が作られたこともあるので、その時の橋名板であると考えられます。

他の橋は震災後の復興で作られた物に対し、高橋は復興後に作られ昭和に一度改築していてアーチ状ではなくなったそうです。

 

noctivagant.hatenablog.com

 

たか「はし」ではなく、たか「ばし」と読みます。

ずっと高橋と読んでいたのですが、検索してたかばし読みと知りました。

 

公園がある

 

f:id:zudo-n:20171028132152j:plain

 

高橋は面白いことに道路を挟んで新川方面に左右児童公園が設けられています。

高橋北東児童遊園と高橋南東児童遊園で、上の写真は北東児童遊園です。

北東にはトイレが南東には交番があり、子供が安心して遊べる公園ではありますし、名前の通り子供に向けた施設なのです。

ですが昼にここを通るとサラリーマン等がおり、子供が遊んでいる所を見たことがありません。

新川は小学校がありますし公園が多数ありますし、子供を良く見かけるのですがビジネス街でもあるので、子供の数よりも大人の数が多く大人に使われてしまうのでしょう。

旧橋名板は高橋南東児童遊園にあります。

 

深夜帯は車以外は人がおらず、座ったりする人もいない見晴らしも新川では有数の良さで治安の良い場所でした。

交番が近くにあり見晴らしが良いというのは治安面ではとても優秀です。

 

おわりに

新川の橋では八丁堀方面にかけられた橋です。

八丁堀といえば必殺シリーズで有名な中村主水が八丁堀と言われる程地名としても有名な場所ですし、この橋を渡れば八丁堀駅へすぐいけますがこの橋そのものの知名度は面白いのですが高くありません。

高橋という嬌名は沢山ありますが、2017/10現在では江東区の橋が比較的簡単に検索結果に現れやすいので周辺の知名度とかみ合っていないようです。

 

東京駅や有楽町駅まで歩いて20分程で行ける距離にあります。

この橋まで北町奉行所があった東京駅から一度歩いたことがあるのですが、近過ぎず遠すぎずで町の端っこにあるわけでもない程良い場所に八丁堀=役人が住んでいたことが伺えました。

 

分かりにくすぎる!東京駅構内の≪北町奉行所跡地≫へ往く|ずどーんどこ

 

またこの周辺にはホテルが沢山あり、ビジネスマン向けだと思う方が多いでしょうが、八丁堀駅がすぐにディズニーランドに行けるだけではなく東京駅や銀座にも近いので、夜遅くまでコンビニ目当てに明らかに観光客と思わしく人が多く歩いています。

海外旅行者も多くおりビジネス街だけではなく旅行者向けホテル街でもある地域でもありました。