深夜徘徊備忘録

深夜の史跡建造物を中心に巡る夜景ブログです

隠れた夜景スポット深夜の豊海橋を散策

この記事をシェアする

f:id:zudo-n:20171015234324j:plain

新川方面か永代橋を向いて左へ外れ歩いた所にある豊海橋に行きました。

この豊海橋も永代橋と同じく、震災復興で建設された橋ですがデザイン的にとても優れた橋であり、新川にある橋の中で最もお気に入りの橋です。

この橋はライトアップされているだけではなく、新川に架かっている橋の中では比較的周りに街灯が少なくより幻想的です。

路地を歩いて行くとライトアップされた豊海橋が突然目の前に出現するので驚きました。

noctivagant.hatenablog.com

 

 

豊海橋の横にある屋根付き休憩所

 

f:id:zudo-n:20171016023639j:plain

 

豊海橋の横には休憩所があり座る部分が木で出来たベンチが一つあります。

休憩も出来ますし屋根と塀に囲まれているので座っている時は、周りから人に見られる心配はないでしょう。

 

f:id:zudo-n:20171016024047j:plain

 

しかし入り口がこのような階段状になっているのですが、周りが薄暗く中が外から見えないので、寝ている人がいるのではないかと思いながら入りましたがいませんでした。

今回だけいなかっただけかもしれませんが、新川全体的に寝ている方は一人しか遭遇していなかったので警察官が見回っているからかもしれません。

新川へ終電で向かう途中にはリーマンが休憩していたりしたので、橋を渡ると一気にいなくなるようで新川だけ極端に治安が良く感じました。

しかしここの道は大通りに近い割には車が通らない関係で、豊海橋付近にタクシードライバー3人が会話をしていました。

自分が撮影中見向きもしなかったので撮影者の存在は良くあることなのでしょう。

 

ベンチからの豊海橋の深夜の眺め

 

f:id:zudo-n:20171016025008j:plain

 

ベンチ付近からの眺めです。

ライトアップがされており、橋の内部は綺麗に骨組みは薄っすらと見えており、さらに柱と柱の間が程良く均一に見えるので良いスポットにベンチを設置していると思いながら撮影しました。

f:id:zudo-n:20171016025407j:plain

 

ビルと豊海橋です。

ビルの灯りが少ないく豊海橋をメインに撮影できました。

終電後が一番撮影できるのではないかと思います。

夜景としてはビルの灯りも好きですが、今回はビルではなく新川の名物的な物や風景を撮るのも目標の一つだったので正解でした。

ビルの灯りも一緒に撮りたい場合は終電前に撮るのが良いでしょう。

 

豊海橋付近からの隅田川と日本橋川

 

f:id:zudo-n:20171016030251j:plain

 

このベンチのある地点から川へ向けて取ると首都高が撮れます。

車のライトと首都高の街灯がとても綺麗でした。

またそれだけではなく豊海橋は日本橋川の終点でもあるので、写真中央を見て左は日本橋川右が墨田川と、二つの川の合流地点を撮れる絶景ポイントでもあります。

ここだけでも撮りに行く価値はあります。

 

豊海橋の曰くについて

 

f:id:zudo-n:20171016030715j:plain

 

豊海橋の歴史について書かれた看板が設置されています。

江戸時代には豊海橋ではなく別名乙女橋がかかっており、古くから存在しており諸国から運ばれる酒を陸揚げする場所だったそうです。

f:id:zudo-n:20171016030953j:plain

 

こちらの写真は一番上の豊海橋から見て左の道へ向いた道なのですが、言われてみると建物そのものの名残はありませんが道が綺麗に真っすぐで、右側は特に建物やパーキングが均一に整備されていました。

建物が古くなって取り崩したのか川沿い(右側)は至る所にコインパーキングがあります。

 

f:id:zudo-n:20171016031454j:plain

 

また同じ内容がモニュメントとしてあります。

 

f:id:zudo-n:20171016031736j:plain

 

こちらのモニュメントは先程紹介したベンチのある場所から出てすぐ隣にあり、こちらもアルミで出来たベンチがあり休憩ができます。

新川全体で見ても比較的小さく人通りが少ない橋ではありますが、このような広場があるのを見ると中央区から見ても大変重要な橋の一つであると考えられます。

 

橋名板

 

f:id:zudo-n:20171016032026j:plain

f:id:zudo-n:20171016032903j:plain

 

豊海橋の橋名板です。

当たり前ですが左右にあるのですが比較的幅の狭い橋なので撮影しやすい橋でもありました。

 

遠くから見ても異彩を放つ豊海橋

 

f:id:zudo-n:20171016033210j:plain

 

酒を運んでいたという川沿いの道からの豊海橋の眺めです。

遠くから見ても終電後であるというのもあるのですが、ライトアップされた豊海橋が目を引きます。

素晴らしい橋です。

 

おわりに

f:id:zudo-n:20171016033006j:plain

 

豊海橋は外からではなく橋そのものも綺麗なデザインそして強さを感じさせられる橋です。

永代橋と同じく戦前から存在する橋であり、作り変える前からもこの場所には乙女橋という可愛い名前の橋が存在している小さく歴史のある橋です。

Wikipediaにも豊海橋は隠れた夜景スポットであり、ドラマ撮影にも使われると書かれているほど新川の橋の中ではお洒落な存在です。

今回は新川から出ないという縛りで新川は深夜徘徊をしたこともあるので、橋の内部や向こう岸まで写真を撮っていませんが、今後深夜徘徊ルートをいくつか考えている中にここを出発地点として進むルートを考えています。

その時には再度追記します。

 

豊海橋を過ぎ湊橋方面へと向かいました。